calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

お店紹介

十三 居酒屋 和屋 店前

★ 和屋HP★
大阪 十三 居酒屋 和屋 ホームページ

★ ADDRESS ★
大阪市淀川区十三東3−25−7

★ TEL・FAX ★
06(6886)1543

★ 営業時間 ★
PM 5:00〜 AM 12:00
定休日 水曜日

★ 地図 ★
詳しくはコチラ!→地図

楽天セール

ブログするならJUGEM

石川県名産 巻鰤

JUGEMテーマ:大阪 十三のお店
 十三・居酒屋和屋です。
阪急電車・十三駅・東出口・徒歩5分。
淀川区役所の北側です。
ちょっと研修石川県、富山県にいってきました・・。
いや〜〜やっぱり寒かったですわ。
でも、思ったより雪も少なくて、移動がスムーズに行きました。
やはり、海鮮ものは、おいしいですな。
全体にレベル高いですよ。
ただ・・・若干1店舗・・ひどかったです。あきらかなるぼったくりでした。(詳細は伏せておきます)
漁港にも行ってみましたが・・・おお時化で、何もありませんでした・・。
金沢港、もちろん富山の氷見漁港もいきましたが・・・・残念。
で、ちょっと、いい物を、ちょいと一品買ってきました。
鰤を塩漬けにしたものを、藁にくるんで干した、珍味。
巻鰤。生ハムのような感じでして、酒と酢を合わしたタレをちょいと付けて・・
熟成されて、鰤の味が濃厚になっており、旨みが広がります。
当然、日本酒が相性抜群。いや、むしろ日本酒でなければ、鰤に負けてしまいます。
熱燗でも、冷でもいいです。
この手合いがお好きな方には、涙物の一品。
そんなに、量がないので、お早めに!!
巻鰤鰤の生ハム

本場 かつおのタタキ

 十三の離れ居酒屋・和屋でございます。
阪急電車十三まで、東出口から徒歩にて5分。
目印は、淀川区役所の裏側です。
お盆の間に行ってまいりました。
研修に四国まで行ってまいりました。・・・研修???
ここ数年何故か、毎年行っております、
四国うどんツアーなんですけどね。
今年は、うどんだけが、四国じゃないぜ!と言わんがばかりに、
研修の項目をふやしました。
ところは、高知県。
高知と言えば、坂本竜馬、四万十川、足摺岬に室戸岬。
そして、我われが選んだ、研修項目とは、そう、かつおのタタキ。オー!!
やはり、飲食に携わる者として、当然のチョイスですな。
噂どおり・・・旨いですな!!
何軒か行きましたが、全てがすべてでわないですが・・・
もちろん、ネタの新鮮さは、言うまでもないんですが、
やはり、藁(わら)の力は、絶大ですわ。
あの一瞬に燃え上がる火力、その火力によって表面を一撃で焼き尽くす。
その事によって、くさみをけして、香ばしさをつけます。
一瞬の焼きなので、中身は、当然・・生です。
表面が焼けて、ほんのり温かく藁の香りが軽くスモーキー。
こいつを、ぶっとく切り出しておりまして。
塩でもポン酢でも、どちらでも、もっちもっちと美味しく頂けました。
さすがに、うちで藁焼きは、無理ですが・・・
ともかく、高知のかつおのタタキは、お店のチョイスを間違わなければ・・ありです!!
かつおのタタキ
JUGEMテーマ:十三の居酒屋さん

デザートのニューフェイス

 十三の離れ居酒屋おばんざい・和屋です。
阪急電車・十三・東出口
・徒歩5分。
淀川区役所の北側です。
お待たせいたしました。
デザートにニュウフェイスが、くわわりましたよ〜〜。。
和を意識しました。
老若男女、誰しもいただけます、その一品は・・・
抹茶のシフォン アイスとあずきを添えて・・・¥550
ふわっと、しっとりのシフォンケーキ、
抹茶の香りがいい感じで、鼻に抜け爽やかな感じすら・・
そして、あずきがいいアクセントになって、
冷たいアイスクリームがほどよくまろやかに、まとめてくれます。
もちろん、おのおのを別別にいただいても、よろしいかと。
和屋にお越しのさいには、一度おためしくだされ。

抹茶のシフォンとアイスとあずき
JUGEMテーマ:十三の居酒屋さん

和屋菜園

 十三の離れ居酒屋・和屋です。
阪急電車・十三駅・東出口・徒歩5分ぐらい。
今年も、がんばって!やっております!!和屋菜園
何事も、年月を重ねる事で、上達するもんでして。
年々、収穫高があがっておりまして・・・・
きゅうり、トマト、枝豆、バジル・・・・・
色々とコツが分かってくると、結果が出ておもしろいですわ。
特に、きゅうりとバジルが、好成績。
そして、念願かなってお店でも、若干なんですが、
使わしていただいております。
特にきゅうりは、まるまるで瑞々しく、できあがりました。
なかなかの上出来やと思いますわ。
ほんでもって、お店で使わしてもろてます。
この調子で、品数を増やしていければ・・・いいんですが・・
ここで一つ気がついた事がありまして。
我が家に・・・・そんな多品種を育てるだけの・・・場所が・・ない!!!
でも、自家製だと安心して、いただけますわ。
和屋菜園

意外と旨いししゃもの甘露煮

 十三の離れ居酒屋・和屋です。
阪急電車・十三駅・東出口・徒歩5分!
新淀川区役所の北側にて営業中!!
これが意外と旨いんですわ!
殆んどの人が、初めての体験になるのでわ・・・?
子持シシャモの甘露煮。
えっ!ししゃもで・
・の、リアクションでしょう・・そう、ししゃもなんです。
まっ、別に何で作っても甘露煮は、いいんですけどね・・・
そない言うと、実も蓋も無い話になってしまいよるんで、そこん所は・・・ねっ。
と、言う事で、この子持シシャモの甘露煮なんですが、
うん、正直、うまいんですわ。
シシャモの特有の匂いが、醤油に旨い具合いにとけこんでまして、
一緒に炊きます、生姜、実山椒の香りと会って、いいハ〜モ二〜をかもしよります。
そして、炊く事で、しまった身とプチプチの卵の食感がええ感じですねん。
う〜ん、ご飯に、日本酒、焼酎にビールなんでも合う事間違いなし!!
まあ当然ながら、大半の方は、シシャモはお好きなんで、
この一品、ある時には、ぜひどうぞ!!!

旨いししゃもの甘露煮

JUGEMテーマ:十三の居酒屋さん

<< | 2/7PAGES | >>